アメリカ人の9歳になる少年が、和食を作る体験に訪れる

アメリカ人の9歳になる少年が、父親に引率されて和食を作る体験に訪れました。習いたい料理のひとつが卵焼きだったため、何度も作り方を繰り返し練習し、生卵を24個使い切りました。