ギャラリーのレセプションにケータリングをおこないました

南麻布に新設された写真を中心とするアート作品を展示するMYD ギャラリーのレセプションに、ケータリングをおこないました。
ギャラリー初となった展示作品は、今最も注目されている版画家の一人、湯浅克俊さんの作品で、版画をイメージメディアとして表現をすることを試み、映像化、記号化,版化された湯浅ワールドがつくる、空間の奥行と動きが世界中から注目を集めています。